トップ

すーさーと申します。

このブログではポケモンの構築、考察をメモ書き程度に書いていければと思っています。

6世代S12からシングルレートを始めた新参者ですがよろしくお願いします。

最高レート
oras
S12 1615
S13 1895
S14 1962
S15 2013
S16 2120
S17 2152
sm
S1 2092
S2 1999
@

【サンムーンS4使用構築】スプラ楽しみ^^ 最終19××

 

すーさーと申します

今期も納得のいく結果を残せなかったため、雑な記事となります

 

 

 

減少傾向にあるとはいえ多いサイクル構築を意識して崩しを意識した構築を組むところから。

以前から愛用していたランドゲンガーツルギの3体を確定とし、ランドから欠伸ステロ展開が出来るカビゴン、ランドの爆発と合わせて崩しが可能なZバシャ・メギャラとはめ込んだ。

ランドロスを中心とした構築であり、選出率なななんと100%

 

f:id:monjara:20170718132210p:plain

 

ランドロス@襷 AS意地

地震/岩封/ステロ/大爆発

 

・ゲンガー@メガ CS臆病

祟り目/へど爆/鬼火/凍風

 

バシャーモ@炎Z AS意地

フレドラ/飛び膝/剣舞/守る

 

カミツルギ@悪Z hadS陽気

リフブレ/辻斬り/聖剣/剣舞

 

C4クレセの冷B*2+ゴツメ耐え

最速ウツロイド抜き

A↑2Zでクレセ確定

 

カビゴン@マゴの実 HBd意地

ヘビボン/吹き飛ばし/欠伸/リサイクル

 

ヘビボンで無振りテテフ確1

200眼鏡キネシス42.3~50.3

残りB

 

ギャラドス@メガ AS陽気

滝登り/地震/身代わり/竜舞

 

 

 

最後まで相手のバシャを綺麗にケア出来なかったのがレートを伸ばせなかった原因だと感じる

サンムーンから一回も21乗ってないの弱すぎる

S5はバクーダ軸を組みたいなんて言っているがどうなることやら

 

精進します。ありがとうございました

 

 

【サンムーンS2使用構築】 ゼルダ楽しい

 

すーさーです。

 

S2の結果から書くと最高1999最終193?という悲惨な結果に。

この記事を書いている段階ではシーズンは終わっていませんがモチベも構築への自信も失ってしまいました

 

 

 

増加傾向にあったサイクル系の構築に嫌気が差し、某変わらずの意志の重力催眠奴に魅力を感じた

ベースのランドロスとゲンガーを参考に自分なりにアレした

 

【 構築 】

 

・ガルーラ@石 陽気AS

捨て身/地震/岩封/猫

物理受けを誘う

選出率は低い。思考停止でガルーラを採用する時代はとうに終わってる

 

・ゲンガー@石 控えめCS

祟り目/気合玉/催眠/身代わり

構築の軸

重力あるし精神衛生上も良いだろうと思っていたが、いざ使うと

-重力ターンが短く結局勝負を分けるのは素催眠

-身代わりを残す為に最短起きを考慮しないプレイング

と不安定であり、軸として採用するのはよろしくない

じゃんけんを全部勝てるやつで潰す感覚、弱くはない

 

・霊獣ランドロス@ヤチェ 陽気haS

地震/岩封/大爆発/重力

ゲンガーと並ぶ軸

安定感があり、重力を押せずに退場したことも無かった

柔軟な立ち回りが出来ればもっと強いんだろうな。と

 

ゲッコウガ@スカーフ 臆病CS

悪波/冷b/波乗り/蜻蛉

ここからはゲンガーの補完

テテフに強めでゲンガーと好相性それだけ

ゲンガーを起点にしたリザマンダパルを叩くためスカーフ

 

・霊獣ボルトロス@電気z 控えめhCs

10万/めざ氷/気合玉/高速移動

ゲンガーが弱いスカーフ地面を起点にするやつ

テテフのサイキネ耐えとかなんとか

ゲンガーとの並びが強力で気に入ってる

 

ウルガモス@炎z 控えめCS

オバヒ/さざめき/めざ氷/蝶舞

圧倒的に重いポリ2をどうにかしてくれ!みたいな感じで適当に入れた

納得はしていない

 
f:id:monjara:20170321002615j:image

 

構築を組むにあたって意識していたのは、催眠展開に弊害となるポケモン(レヒレ・コケコ)に選出段階で弱くならないこと

ランド・ゲンガー・ボルトor蛙だけでそこそこ戦えた。裏選出煮詰めれば強いかも

 

 

 

最後に、こんな独り言日記のような駄文をここまで読んで頂きありがとうございます

ゼルダに奪われたモチベが復活したら来期頑張りまs(右手でswitchを起動

【サンムーンS1使用構築】神剣ガルガブ (最高2092)

 

たった今21チャレに負けて鬱気味のすーさーです。

サンムーンS1使用構築を書いていきます。

とは言ってもレートが伸びなかった上、最終日に練り直したレベルのためざっとです

 


f:id:monjara:20170117092936j:image

 

序盤はガルガブアローのゴリゴリ対面構築を使用していたがリスキーな立ち回りをするサイクルに嫌気が差し、対面に積みの要素を加えた形にシフトしていった。

 

個別紹介

 

f:id:monjara:20170117143530p:plainガルーラ@石 意地っ張り

207-161-101-×-102-118

ブレクロ/地震/岩封/不意打ち

B<D

最速メガマンダS↓1抜き

 

岩封だけで採用価値がある気する

ブレクロで後続圏内に押し込む又は岩封起点作り

 

f:id:monjara:20170117143714p:plainガブリアス@炎Z 陽気

183-182-105-×-116-169

逆鱗/地震/炎牙/剣舞

炎Z。カグヤに嵌められると発作を起こしてしまうので。

ゲンガー、コケコとの対面剣舞でeasywin

 

 

f:id:monjara:20170117143727p:plainゲンガー@石 臆病

 167-×-80-150-96-178

祟り目/ヘド爆/鬼火/道連れ

ハッサムルカリオを見るため鬼火祟り目

神剣の障害を取り除く役割も持たせていた

 

  
f:id:monjara:20170117104600j:image

(アイコンが見つかりませんでした)

カミツルギ@スカーフ 陽気

135-233-151-×-51-177

リフブレ/スマホ/聖剣/ギロチン 

警戒が薄かったからか今回のMVP

本来は水の積みエース(パル・ギャラ)を止めるため入れたのだが、スカーフブーストの相手に掛ける圧力が強く、フィニッシャーに最適という当たり前のことに気づいてから選出が増えた

 

 

f:id:monjara:20170117180751p:plainパルシェン@襷 意地っ張り

 126-161-200-×-65-122

氷柱/ロクブラ/礫/殻破

みーんな使ってたやつ。相手のテテフにタダ乗りマン

終盤につれメタを感じ選出率が落ちた

 

 

 

f:id:monjara:20170117143754p:plainポリゴンZ@normalZ 臆病

 191-×-102-156-104-135

悪波/自己再生/身代わり/テクスチャー

H:16n-1

B<D

B↑1:182ガブの逆鱗99.6%で2耐え

S↑1:最速コケコ+2

 

当初は電気だったが当たり前のように地面タイプを後出しされるため、無効タイプの無い悪ワンウェポン。耐久に振って再生を持たせた

カグヤジバコの並びに積極的に選出していた

警戒が薄いのか悪タイプになった瞬間降参を貰ったり

悪波怯みで拾った試合が多く、悪波をメインウェポンにする強みを感じた

 

 

 

 

選出を固めていた訳では無いが

・ガルガブツルギorパル・ゲンガブツルギ・ガルポリZ@1

この辺りが多かったかと

 

 

f:id:monjara:20170117134339j:image

 最高2092・最終2051  177位

 

21チャレの試合がシーズン終了の15分前、徹夜で対戦相手と吐気に対して1:2状況で戦ってました。綺麗に負け。

6世代の感覚で最低でも21は乗れるだろうなんて思っていました。甘かったですね。

結果を残してもっと良い記事が書けるよう精進したい、とシーズン終わる度毎回思う。

 

@

【s18使用構築】リザクレセニンフとゆかいなもぐらたち (最高1992)

すーさーです。
s17で「orasで対戦したみなさんありがとうございました!」みたいなこと書きながら今期も割と潜りました。
構築を書きます。




クレセニンフでの制圧を目的とした構築。
障害となる鋼を意識し、リザードンを含めたリザクレセニンフを基本選出とした。




f:id:monjara:20161031164854p:plain




【個別解説】


f:id:monjara:20161101135406g:plain
リザードン@X石 腕白

175-109-119-×-106-147→175-155-156-×-106-147

ドラゴンクロー/ニトロチャージ/鬼火/羽休め

A:ニトロチャージ+ドラゴンクローでB4振りガブリアスが確定落ち
S:最速81族抜き

たまに当たるとキツいやつ
クチートキノガッサに強いメガ枠として採用し、耐久型を考慮していない相手を完封した
最速ガルには後れを取るがクレセリアに引けば問題ない。ガルーラをこいつだけでみる選出は避けたい
もぐらたちがボルトロスを牽制したため動きやすかった



f:id:monjara:20161101135442g:plain
クレセリア@ゴツゴツメット 図太い

227-×-189-95-151-105

サイコキネシス/トリックルーム/三日月の舞/電磁波

HBぶっぱ

いつもの物理受け兼かいふくのくすり



f:id:monjara:20161101135522g:plain
ニンフィア@眼鏡 控えめ

188-×-97-177-151-83

ハイパーボイス/サイコショック/めざめるパワー炎/破壊光線

B:メガバシャーモのフレドラ高乱数耐え
C:ほぼぶっぱ

トリル下の姫。長いこと使ったせいで常にハイボの一貫を意識するひととなった
今回はガル→リザとなったため、めざ炎は要らない。代えの個体がいなかった



f:id:monjara:20161101135548g:plain
ダグトリオ@陽気 襷

111-132-70-×-90-189

地震/岩石封じ/ステルスロック/置き土産

ASぶっぱ

腑抜けた採用理由ではなく、クレセニンフで重いヒードラン·ウルガモス·ジバコイル·ルカリオを逃がさず安定して狩ることが出来る唯一の性能を持つポケモンとして採用
汎用性の低いポケモンを使うのは多少抵抗があったが、鋼·炎タイプを処理出来れば勝率がグッと上がるこの構築にはかなり相性が良かった
役割対象が出てくるかという選出択があるのが弱いが、ステロ土産で大抵腐らないのも偉い
選出しなかった試合で、お相手がダグトリオ後出し読み交代をして勝手に崩壊していった時はこいつすげぇ()と思った



f:id:monjara:20161101135630g:plain
ボルトロス@オボンの実 控えめ

164-×-110-188-101-140

10万ボルト/気合玉/電磁波/悪巧み

B:A200ガブのエッジを15/16で耐え
C:2段階↑でほぼ全てのチョッキマンムーナットレイを確一
D:C191メガゲンのシャドボがオボン込み確三

s17と同じ
ゲンガー、マンダ対面で悪巧みさえ積めれば3タテもしばしば



f:id:monjara:20161101135702g:plain
ドリュウズ@スカーフ 意地っ張り

185-205-81-x-85-140

地震/岩雪崩/アイアンヘッド/角ドリル

ASぶっぱ

ゲンガー、ヒトムが重めだったのと、角ドリルが強いので取りあえず入れた(もぐらを並べたかっただなんて言えない
選出率は最も低く、この枠は再考の余地がある(手遅れ






f:id:monjara:20161101145906j:plain

(証拠が無いですが…)最高1992最終1902。
二回あった20チャレを失敗してしまったのは悔しいです。



それでも20乗れば良いかなくらいだったのでマイペースに楽しんでました。
充電をしてサンムーンでは結果を残します。




Twitter @

【s18序盤元気構築】幻ガルクレセニンフ

すーさーです。
暇なので没構築書きます。


f:id:monjara:20161023001813p:plain


使い慣れているガルクレセニンフ+使ってみたかったメガガブリアスで遊んでみたところ、良かったのだが18から急ブレーキしたため解散


f:id:monjara:20161031141827j:plain
(ここまでは良かったのです)


ちなみにタイトルの「幻」は幻のシーズン18と幻のメガガブリアスということで掛けています!!!!!
幻がゲシュタルト崩壊したので軽い個別解説へ。




【個別解説】




・ガルーラ@石 意地っ張り
197-159-110-×-101-118 → 197-192-130-×-121-128

秘密の力/グロウパンチ/噛み砕く/不意打ち

ゲッコウガ蹴手繰り15/16耐え
準速70族+6

ゲッコウガを対面から処理できる唯一のポケモン
未だにガルクレセニンフのガルーラの技構成には悩んでいる



クレセリア@ゴツゴツメット 図太い
227-×-189-95-151-105

サイコキネシス/トリックルーム/三日月の舞/電磁波

HBぶっぱ

s17と変わらないサポートに徹した技構成



ニンフィア@拘り眼鏡 控えめ
188-×-97-177-151-83

ハイパーボイス/サイコショック/めざめるパワー炎/破壊光線

B:メガバシャのフレドラ高乱数耐え
C:ほぼぶっぱ

こちらもs17と変わらない。トリルニンフ以外まともに使えない状態になってしまった
読み()が上達したのか交換読みめざ炎を面白い程当てた



ガブリアス@すごそうないし 無邪気
183-178-114-105-94-169 → 183-218-134-145-103-158

逆鱗/地震/流星群/剣の舞

A:一舞地震で203ガルーラを確一
B:A特化メガガルーラの秘密不意耐え
C:HD以外の大体のメガマンダを流星群で確一
S:最速

種族値の暴力。微妙に足りないと感じていた剣舞ガブの130というA種族値が170といい感じに
C4クレセリア程度であれば有利対面から流星群→剣舞→逆鱗で生き残りつつ突破できるため、崩し性能が非常に高い。そのためサイクル構築全般に出せる
流星群の採用によって、竜+鋼という逆鱗を打つと非常に不快になるサイクルに対しても役割を持つことが出来る
ガルーラとの同時選出もしやすい
入手方法フラッグ1000個とのことだがどう考えてもそこまでの価値は(ry



マリルリ@ラムの実 意地っ張り
207-112-100-×-101-70

叩き落とす/アクアジェット/腹太鼓/眠る

ほぼHAぶっぱ

クレセドランに強く、ファイアローウルガモスを牽制する駒
ガルクレセニンフ+マリルリという案は半年程前からあったのだが、タイプ被りを嫌って躊躇していた。しかしフェアリーが2枚となったことにより、
·メガガブリアスが弱い相手のガブリアスの選出を抑制
·じゃれつくを切り、腹太鼓後に受けることが多い猫騙し→引く→猫騙しという立ち回りへの対抗として眠るを搭載した



ヒードラン@食べ残し 穏やか
193-×-127-151-145-128

マグマストーム/毒々/挑発/守る

S:準速メガハッサム抜き

普通の穏やかドラン
最近はミラー意識の大地の力を搭載している個体も多いがマリルリの投入により切り、スイクンクレセリアの阻害ができる挑発
しかし選出率は最も低く、この枠は改善の余地がある(手遅れ





70戦で1900くらい。しっかり集中出来ていた時は勝てたのでそれなりに強い構築です。集中切れて飽きただけです。

【サンダース軸起点構築】 ミュウのたまごあげるボルトくれ

すーさーです。
タイトルは通りすがりのキッズのお一言コメントを参考させていただきました。


f:id:monjara:20161025205330j:plain



構築のスタートはサンダース。
ニャオニクスの悪戯心欠伸→脱出ボタン→積みアタッカーという動きをSDで受け、面白いと思った。
同じような動きができるポケモンを探し、130という高いSを持つサンダースに目を付けた。
サンダース以外突出したものはないためテキトーに書いていく。


f:id:monjara:20161025210448p:plain



【個別解説】



・サンダース@脱出ボタン 臆病
実数値:149-×-81-153-116-200
技構成:ボルトチェンジ/欠伸/願い事/守る

C:HDクレッフィの身代わりをボルチェンで破壊
S:ぶっぱ

脱出ボタンが発動しなかった際、交換で欠伸を流される。そこに打つボルチェン
コンセプトの欠伸
削れたポケモンをサポート出来る願い事
猫騙しでの脱出を防ぐ守る
初手から展開していく。このポケモンを軸に組んだため選出率は体感9割を超えている
ほぼ確実に仕事をこなし、スカーフ地震を打たれたとしてもゲンガーの起点なので仕事はしている()
耐久が必要な型では無いため、クレッフィに起点を作らせない火力を持つことができた



⚠︎以下雑注意



・ゲンガー@石 臆病
CSぶっぱ
技 祟り目 ヘド爆 身代わり 催眠

欠伸を入れた相手に対して身代わりを押す。突っ張られても引かれても身代わりを残す事が可能
催眠は極力採用したくなかったが身代わり祟り目との相性が最も良い技と判断した



モロバレル@ヘドロ 図太い
H236B188D84
技 ギガドレ クリアスモッグ 胞子 イカサマ

s14で使用したモロバレル。バレルゲンガーとして記事にもしている
サンダースを初手に置き辛いときに後攻胞子→ゲンガーと立ち回る
サンダースの選出率が高かったため出番は少なかったが、以前使っていたこともあり強かった



・ガルーラ@石 意地っ張り
H212A252S44
技 恩返し 地震 雪崩 身代わり

ずるいガルーラ
馬車対面で身代わり押すのが楽しい
ポリ2、ラッキー等のゲンガーではキツいポケモンを処理してもらう。それだけ



スイクン@カゴ 図太い
H252B188S68
技 熱湯 こごかぜ 眠る 瞑想

S:s一段階↓の最速ガブ抜き

詰めとして使う瞑想ポケモン
モロバレルとの相性が良い



ドサイドン@弱保 意地っ張り
H4A124B132D4S244
地震 ストーンエッジ 馬鹿力 ロックカット

A:エッジでB4メガリザX確定
B:特化メガバシャーモの飛び膝蹴り耐え
S:ロッカ込み最速ガブ抜き

積みアタッカー
馬鹿力の枠は剣舞と迷ったがこのpt実はガルーラが重いため切れなかった
対面性能が高く、積まなくても無難に殴り合えるのが強い




以上SDで1650前後をさまよった構築でした。
ゲンガーが突破できないポケモンが居るだけで大きく選出が歪んでしまう弱点がありました。
逆にサンダースゲンガー・スイクンorドサイドンという選出が出来れば強力な構築であり可能性を感じたので、サンムーンでもこの軸で考察をするかもしれません。
なにより楽しかった。




@